施設・サービス紹介

FACILITY AND SERVICE

パートナーハウス こすもす

パートナーハウス こすもす

グループホーム

パートナーハウスこすもす

自分らしく過ごせる「もう一つのわが家」

高井町の閑静な住宅街のなかに位置し、敷地内にはミニ庭園やミニ菜園も設けられています。建物の中には、6~7畳の居室のほか、小上がり付きのリビングや食堂、ゆったりとしたお風呂などがあります。

パートナーハウス こすもすの外観
パートナーハウス こすもすイメージ1

3ユニットに分かれ、各ユニット9名までの入居者様が、職員も含めて家族のように過ごしています。「もう一つのわが家」となるよう家庭的な雰囲気を大事にし、それぞれが好きなことを楽しむ時間も充実させています。
 
ミニ菜園では季節ごとの野菜を栽培しており、収穫した野菜をみんなで味わう楽しみもあります。季節の行事や外出、認知症の進行をできるだけゆるやかにするための取り組みなども行っています。

看板犬 まるくん

看板犬まるくん

平成23年5月17日生まれ ♂
犬種)シュナウザー
性格)穏やか、人懐っこい
前の飼い主さんが事情で飼えなくなり、こすもすへ。以前は美容室の看板犬だったそう。人懐っこく、だっこされるのが好き。

現在の空き状況

満室

概要・利用料 

所在地
〒791-1111 愛媛県松山市高井町724番1
敷地面積
1,698.00㎡
居室面積
11,46㎡
延床面積
902.67㎡
建物構造
鉄骨造り2階建(耐火建築) ※スプリンクラー設置済み
類型
認知症グループホーム(認知症対応型共同生活介護(介護予防)事業所)
事業所番号 3870103417(平成15年5月27日指定) 
利用定員
9名×(3ユニット)=27名
利用対象者
  • 松山市に住所がある高齢者の方
  • 要介護認定において、要支援2以上と認定された方
  • 医師により「認知症」であると診断された方
  • 共同生活を送るのに支障のない方
アクセスマップ
協力医療機関
医療機関名 診療科目 所在地
松山城東病院 内科・整形外科 松山市松末2丁目19-36
にのみや消化器科内科小児科 消化器科内科 松山市平井町甲3236番地1
武田歯科 歯科 松山市平井町2270
西林寺前歯科 歯科 松山市南高井町1413-3

上記の表は横にスクロールします

利用料

グループホーム利用料 項目 費用 備考
家賃 40,800円 月額
共益費 6,180円 月額
光熱水費 9,300円 月額
食費 37,500円 30日分
介護サービス費 法定額の1割~3割
※詳しくは各事業所にお尋ねください
その他 おむつ代、医療費等は実費  

上記の表は横にスクロールします

  • 入居一時金は不要です。
  • 月途中で入退居された場合は日割り計算します。

施設・設備紹介 

生活・活動の様子 

よくあるご質問 

Q
「グループホーム」とはどのような施設ですか?
A

要支援2または要介護1以上の方で認知症の診断を受けた方が入居できる施設です。少人数の家庭的な雰囲気の中で生活することができます。

Q
どの介護度まで入居できますか?
A

要介護5の方まで入居が可能です。介護度に見合った介護サービスを提供させていただきます。

Q
入院した場合は、どうなりますか?
A

入院中でも住居費をお支払い頂ければ、継続してお部屋の確保を致します。ただし、入院が長期にわたる場合は、ご本人様、ご家族様と相談しながら対応をさせていただいています。

Q
外泊や外出はできるのでしょうか?
A

ご家族様の付き添いがあれば外泊、外出は可能です。なお、外泊の際は、外泊に出た日と帰ってきた日は利用料を頂きますが、外泊の中日については、管理費、光熱水費を日割りで差し引きいたします。

Q
通院などに付き添ってくれるのでしょうか?その時の費用は?
A

突発的な病院受診や緊急時はホーム職員が付き添いを行います。(無料)
協力医療機関以外の病院を定期受診される場合はご家族様で対応していただくようにお願いしております。 ご家族様がお近くにいない場合などやむを得ない事情がある場合は、柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談ください。

Q
食事制限がありますが、対応可能ですか?
A

塩分制限やカロリー制限の必要な方については、量でコントロールしたり、アレルギーのある方へは他の食材へ変更したりするなどの対応が可能です。また、ミキサー食やキザミ食の対応も可能です。

Q
経管栄養やインシュリン注射をしている場合は対応可能ですか?
A

基本的には受け入れできません。当ホームは日勤帯で看護師を配置していますが、日によっては看護師が休日の場合があります。経管栄養、インシュリン注射とも医師の指示の下で看護師が対応する必要があり、当ホームの現時点での体制では毎日の対応ができないためお受けすることができません。

Q
ターミナル(終末期)まで入居できますか?
A

当ホームでは最後まで入居していただきたいと考えており、ターミナルケアについては日ごろより研修等で受け入れに対する意識を高めています。しかしながら、そのためにはご本人様およびご家族様、かかりつけ医、そして、当ホームのスタッフの協力・連携が欠かせないと考えています。したがって、ターミナルケアについては個々のケースごとにご相談しながら対応させていただきたいと考えています。

『パートナーハウス こすもす』に関するお問い合わせ、資料請求はこちら

こすもすでは、介護を要する認知症高齢者が少人数(9名)単位で共同生活をおくり、食事の支度や掃除、洗濯などをスタッフが利用者とともに共同で行います。家庭的で落ち着いた雰囲気の中で生活を送ることにより、認知症の症状の進行を穏やかにし、家庭介護の負担軽減を目指しています。

089-955-7611
WEBフォームはこちら
現在の入居・利用状況を見る